子育てと仕事と家事と…

3足のわらじを果敢に履きこなそうとする日々の記録

パラサイト半地下家族

忙しい日々の山をようやく乗り越え、ホッと一息ついた日曜日。
パルムドールが気になっていて、韓国映画を観に近所のシアターへ。

韓国ドラマにはまる義母が観ていたドラマが面白かったっけ、って記憶
ぐらいしか韓国の映像関係に関心がなかったのだけど。時間帯とパルムドール
惹かれた映画を見に行って正解だった。

半地下の臭いが漂ってきそうな、そんな場面から始まって
気が付いたら頃にはあっという間に映画のペースに飲み込まれていた。
衝撃的な展開と、緻密に練られたストーリー。

格差というテーマは日本にも当てはまる。
同じ時代を生きる2つの家族がどんどん絡み合い、恐ろしい結末を迎えた
ときには息をのんだ。

そして、最後のシーン。

叶わない敵わない現実と向き合って、父を想う息子の姿。
絶対的な格差。人は生れてくる場所を選べない。
この場所で、どうやって最大限の幸せを実現させていくのか?
いろいろな課題が胸に残った。

抗えない現実に向き合い続けるしかないのか。
そこに立ち向かう武器はなんなのか。

人は皆つながっている。
誰かの死は自分とは無関係な死ではない。
自分は何ができるのか?
ミスチルの深海(アルバム)が頭の中でリフレイン。

来月はFUKUSHIMA50を観たい。

 

コミュニケーションは難しい

コミュニケーションは難しい。
毎日一緒にいる夫でさえ、会話が多く、専門分野も同じで、
戦友のような間柄であっても、ただの言葉が伝わらないことがある。
結構ある!ということをいつも感じてはいたけれど、
男女差なのかな?!と思うことも多かった。

今回は、仕事の上司とのミスコミュニケーション。

とてもやさしく、お世話になっていて、
でも週1回の3時間程度しかお会いすることもなくて。

とても偉い方なんだけど、気さくな方で。
気遣ってくださる上司。

そんな上司が年2回くらいランチに行こう、と
声をかけてくれる。私としては、のんびちランチをしていると
子どもの帰宅時間もあるしなぁ…って思いもありつつ、
上司のお誘いだし断るわけにはいかない!という気持ちでいた。いつも。

先月も声をかけていただいたのだけど、子どもの冬休みや
体調不良などが重なり実現できずにいて「また、来月」と
リスケすることに。

年が明けたらなお忙しく、私が都合で1回再リスケして、
その次は上司の都合で再々リスケ。せっかくのご厚意を申し訳なく思っていた。

そんななか、次の機会が予定されていたんだけど
また私の都合で再々再リスケ。申し訳ないと思い、
上司宛のメールに「ご都合がよければ明日にランチにでも…」と
という文面を含む内容を送った。

すると、

「おかしなメールがきたが、これまで君とは一度だって公的にランチをすることはなかったし、今後もない」という返信がきた。
かなり、面食らった。頭の中で⁇⁇が弾けた。

どこかから不審なメールでも来たのかな?アカウントが乗っ取られて
誰かが私の名義で変なメールでも送ってるのかな??と本気で思っていた。

だが、よくよく返信を確認すると
私が送ったメールを上司が馴れ馴れしいと思った、ようであった。

そんなつもりは微塵もなかったどころか、
何度も先送りして申し訳ないと思っていたからこそだったのに…。

自分をフォローするメールを送ったが、そのメールより以前に
「このことについて、話すことはもうない」とのこと。
なんだろう。このモヤモヤ感。

相手を気遣ったつもりが、逆手に出たってこと?
言葉が足りなかったのか?
お互いの思いがすごく違う方向にあったのか?

事実として明かなのは、
「ランチにいこう」という内容が何か
こう、仕事的な意味合いに捉えられてというのだろうか。
これまでの関係性が特に問題なかっただけに
相当面食らった感じ。いまだに⁇消えず。モヤモヤも消えない。

ジェネレーションギャップなのだろうか。
それとも、相手のメンタルヘルスに問題が?

いまだに、もやっとしているけど。
「もう話すことはない」と言われた以上、
気持ちを切り替え仕事を淡々とこれまで通り続けるしかない。

相手の気持ちがよく分からないけど、そのように受け止められた
という事実に基づき、より明確に伝わるように
気を付けよう。特にメールは。

どんな時も冷静になって、相手の気持ちを察してみようと思う。

 

 

 

追記

先日、令和最期…とブログを書いて1年を締めくくったばかりだけど、
書き記しておきたいことがあり、追記とします。

①STRESS
今年は仕事も増えて、育児も新しいステージが始まり、ストレスが多くかかり、
崩壊しそうになること多々あった。その結果、夫が「俺はサンドバックではない」発言につながったのだと思う。実際には八つ当たり、ということはないと私は思っているけど。夫がそう感じた、という事実はある。

そんな背景で、齋藤茂太さんの本を再読していたときに見つけた言葉を追記したい。

【S*Sport、T*Travel、R*Recreation、E*eat、S*Sleep、S*Smile】

ストレスに打ち勝つSTRESSなんだって。これ、しっくりキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
今年は、ゆるらんをはじめることが出来た。昨年入会したホットヨガは完全放置して
月会費を献上し続けているという無駄、だけど。。。来月からは、絶対この時間をしたい!!
トラベル、について。今年は子供の夏休みの2週間を夫の実家で過ごし、毎日

誌ながら遊びまわっていた。良い思い出。すごく仕事もはかどった!来年の夏は、
海外で2週間程度過ごしたい。まず、3月春休みには沖縄で暮らしたい。。野望。
旅する、は本当に大事!!大好き!!マスト!!

レクレーション(休養、気晴らし)、について。今年も、友達とキャンプに2回生き、クリスマス会をして、映画も映画館で観ることができた!夏祭りも楽しかったし、来年も続けていけたらいいなぁ。あと、生き物のの飼育。かまきりのお世話楽しかったから、
来年もやりたい。あとは、性生活もレクレーションかな?幸いセックスレス夫婦ではない。でも3人目のベビーは望んでいないので、気をつけつつ、性生活もレクレーション的に楽しみたい。

食事について。思い出に残る食事は、キャンプで食べたブタの塩釜!!あと、鍋にいれたきりたんぽ。そして、パルシステムで注文したお節に期待してるなう。いつもランチにパック寿司ばっかり食べてた。寿司は日本のファーストフードだし、生魚を食べると疲れも吹き飛ぶ気がして。来年は、家では野菜を育てて、たくさん野菜を気軽に食べたい。あとは、アラフォーなので、もっと食事内容、食事量に気を使いたい。

睡眠。これは、来年も21時までには寝て、3時に起きて仕事の日々になると思うし、睡眠は6時間が私の丁度良い、らしい。

スマイルについて。今年もキレた!夫に、子供に、イライラ爆発ー!みたいなことが記憶にも新しいのだけど。相手側にとっても大して変化が期待できず(怒りでは人を変えられない)、私自身も不健康(心が辛くなり、しわが深くなる)。だから、茂太さんの本のように、楽天的に朗らかに、スマイルを忘れずに。スマイルを心がけることが、結局ストレス解消になるんだな。人に変化を望むなら、怒りではなく、愛でしか変えられないと思った。悟った。愛に満ちた人生にしたい。無償の愛を注ぐことができる、心の穏やかな人は、きっと素敵な人生を過ごすだろう。私もそうありたい。

②仕事の目標をより明確に、ご褒美も明確に

いま、このブログを草津のとあるホテルで書いている。1年間のご褒美として、
年末に旅行するということがちょっとした贅沢でもあり、楽しみでもあった。
毎年、少しずつホテルにかけられる資金が増えてきた。星のや軽井沢とかにも泊まりたい!もっと、贅沢な旅行が年末にできるように、っていうご褒美を餌に、自分を奮い立たせて毎日仕事に励みたい。

あとは、大学院の進学も、卒業も実現する。

2019年もたくさん、たくさんありがとう。

令和元年最後の日記

昨日が年内最後の納品日で、無事に納品することができた。
夫が仕事で、子供2人の育児ありつつだったので間に合うのか?とヒヤヒヤものだったけど、何とか終えられて本当に一段落ついてホッとしたら飲み過ぎた。

①アルコールはDNAに傷をつけて、がん発症を5%高めるって、最近ニュースで読んだ。アルコール量に「適量」などは存在せず、日本における「百薬の長」も、日本の厚労省がいう「適量を」ということもないらしい。タバコと同じで百害あって一利なしなのか。メンタルヘルスにおいては適量がいい薬にもなると感じるんだけど。
昔ほど量はのまなくなったとは思うけど、様々なストレス、プレッシャーと戦う日々の中で「アルコールが私を救う!」みたいな要素は大きかったと思う。

毎日1本のビールは欠かせなくなったし、ビールとワインがメインの夕食で、
夫とワインを1本、一晩で開けてしまうこともある。

休肝日が必要だ、と思って毎日1本のビールを3日に1本に変えていた12月。
年末が近づくにつれて、飲み会、クリスマス会、子供のインフル、などなどイベント盛りだくさんで休肝日とはやや遠のいていたように思う。正月は、控えめに。
アルコール摂取をストレス解消と位置付けるのは不健康街道まっしぐらだと思うから。

②娘が小学生になり、ドタバタと過ぎる毎日も、なんとか10カ月が過ぎたんだ。
日々の宿題、友達関係、沢山の行事をやり遂げ、ずいぶん成長したと思う。子供も親も。虫が大好きな娘が、いろんな虫を持ち帰っては家で飼うことになり、
おたまじゃくしから始まり、先月に惜しまれながら巣立ったカマキリのかまちゃんで今年は終えた。カマキリの飼育は本当に大変だったけど(毎日生き餌を求め公園にでかけた、でも最終的にはコウロギをペットショップで購入)、とても魅力的な生き物で
来年も縁があればぜひ飼育させてほしい。

それから、私は娘の小学校ではPTA、息子の保育園では役員のW委員をやり、これまたドタバタしていたのだけど。やってよかった。理由1、来年度以降はお役御免。理由2、たくさんの人たちとのつながり、先輩ママパパとのつながりができて、小学校のことを良く知ることにつながったし、子供たちの環境整備に一役買えたことは充実感しかない。とくに小学校のPTAは「大変」の一言だけど、顔が広くなり、とても充実したいた。何より、同じPTAメンバーに本当に恵まれて、感謝しかない。成長させてもらいました。ありがたい。

娘については、秋にスイミングをやめることになり、親としては何とも納得がいかないではあったのだけど。バスケットチームも片足踏み込んで、結局やらなかった。それでも学習塾は続けていて、宿題も頑張って取り組んでいて、学校にも慣れ楽しく過ごせている様子だし、何より健康に過ごせていて感謝感謝です。

息子については、本当に賢くなったなぁ、の一言。2歳から3歳になり、4歳まであと2か月足らずの現在。長期記憶力、言語能力、食事量、活動量、その他いろいろ、すべてが大きく成長する時期であり、順調に成長しているなぁと感心。あまり体調を崩すこともなく、元気に保育園に通うことができていたし、自分の気持ちを言葉で伝えることがとても上手になった。いつもにこやかで、元気が溢れていて、その存在だけで母はハピーな気持ちになる。ありがとう。これから4歳になったら、プールが始まり、学習塾にも通い始めることになるだろうけど。彼らしく、のびのびと育ってほしい。

③夫について、結婚7年目になりましたが、相変わらずだらしないなぁと思うところは変わらずで(笑)、私のストレスメーターの多くを占めるのが彼ですね(笑)とにかく、気が付かない!伝えても変わらない!ということにわたしはモヤモヤしていて、ストレスメーターがピークになるとパンクしていた私に「頼むから俺をサンドバックにしないでくれ」とあなたは言う。サンドバックかぁ、、うまい表現ではあるけれど、同じ大人なんだから、もっとしっかりしてくれよ、と思うこと多々。それでも、去年の冬はうつ病もどきで仕事にも行かず、結局退社して、今は元気に会社にいっていることを思えば、今年は健康に過ごすことが出来て、本当に頑張ったね!よかったね!と思っている。

夫については、もうこれ以上いろいろ求めたり、しない方が私の健康につながることをようやく受け入れようと決心出来てきた、というか。諦めよう、他の良い部分を見て、受け入れがたいところは見ない、認める、ほうが私自身にとっては一番ラクなんだ、と思い始めた。これまでは、これがどーしてもできなくて、本当に心底ブチ切れていた。年に4回くらいは。でも、子供の前で大ゲンカ(私だけキレて、彼はいたって冷静)するのもあまりよくないと自覚がある(娘は「早く終わんないかな~」と思うらしい)。

結婚って、、と語り始めたらとめどないけど、もお、いいや!とモヤモヤイライラは手放してしまえば、新しい何かを手に入れられるかも。私の怒りは「完璧主義傾向」な自分の性格に由来しているとは感じているからこそ、それを手放すしかないと思っている。

④私自身について、今年は激動激務の1年だったね。仕事では春から講義が増え、念願の栄養指導も始めることができて、娘の進級事項に対応しながら、毎日3時に起きて仕事に励み、6月には太客が離れて収入が落ち込み、7月にはトライアルに続けて合格したと思ったら8月からは激務で。その結果、労働は対価としてしっかりあらわれて、過去一番の収益高を更新した。単純に労働力のアップではあるし、来年については超太客の経営悪化が不安要素としてはある。だから、前途洋々とはいかないものの、今年についていえば、本当によく働いた、よく集中した1年だった。プライベートでも激しく動きの多い年においても、ここまで働きやり抜けた体力、忍耐力、精神力は我ながら褒めたい。多くのプレッシャーの中でやり抜くには取捨選択と集中力だということをより一層学んだし、令和元年があと数日で終わろうとする中、やり残したことが山ほどあるようにも感じるけど(特に、掃除とか整理整頓とか)、できた部分だけを見つめれば、
十二分に完走しきったと思う。おかげさまで、年明けも納期納期、仕事仕事だよ。でも、働かせてもらい、お金を得て、子供をのびのび育てることができて、みんな健康でいられて、これ以上の喜びはないのだと思う。だから、本当にすべての人・物・事に感謝してる。

これだけハードワークなんだから、ストレスが溜まって当然!と夫に対して思っていた。自分についても思っていた。だけど、そうじゃなくて、すべてを「感謝」の視点でみれば、この上ない喜びと、充実感と、終わりのない「感謝」の気持ちが溢れて、不満もストレスも和らぐことを悟った。そりゃ、心にゆとりをもてなくなることも、たくさんあるんだろう、今後も。でも、その時は「感謝」の気持ちを呼び戻して、深呼吸するしかない。見せかけではなく真の意味でそれが習慣化すれば、この幸福はさらに高まり、私に関わる周りの人々も少なからず幸せを感じてもらえると信じている。

2020年は、「完全主義傾向」をスパッと手放し、焦る気持ち、イライラ、不安を受け止め、感謝の心を呼び戻し、取捨選択した事柄に前向きに全力で取り組み続けられる、心の健康と体の健康の実現を目標にする!(長い)

特に、年齢的なことでいえば、最後の30代だから。
健康づくりにより一層取り組んでいきたいな、と思う所存です。
そして、このブログもアフリエイト化して、週1くらいは記事をアップできれば、

なんてたわごとをいってみよう。

いい習慣がいい人生をつくる

朝のウォーキングをはじめてから1か月がたった。
1か月とはいえ、週2回は会社にいくのでその日は朝ウォーキングはお休み。
週末は予定満載なためノーウォーキング。雨でも休まずで週3回!
そんな生活をはじめて、痩せたことはもちろんですけど
やっぱり体調が良い。疲れにくい。仕事頑張れるし、粘れる。

しかも、朝ウォーキングしたいから仕事を溜めなくなった。えらい!わたし!

そして、この習慣も定着化してきたので
今後はウォーキングからランへ、移行したい。これが大きな目標。

今後のステップを見通してみた。

①ウォーキング 週3回以上1時間程度 ← いまここ

②ウォーキング & ラン 週3回以上 1時間程度 ← 今日からここに入った

③ウォーキング & ラン 週3回以上 1時間程度、ホットヨガ 週1回

 ホットヨガにはもうすでに入会しているので、②→③のステップは気持ち的には

 スムーズだけど、時間との戦い。仕事による。

④ウォーキング&ラン週3回以上1時間程度、ホットヨガ週1回、自重筋トレ1日5分

 筋トレはやっぱ必要。うちの旦那、毎日筋トレしてる。えらい。

⑤ラン 週3回以上 1時間程度、ホットヨガ週1回、自重筋トレ1日10分

 ここまできたら、これを1年続ければナイス40歳突入!なんだけど。

あと2年で40歳なので、39歳までに⑤に到達して、残り1年⑤を継続したい。

地道にね、コツコツね。

ウォーキングのお供はやっぱりmusicだ。そしてわたしのお供musicは
フレディマーキュリー!!!クイーン!!テンション上がるよねーガンガン上がる。

あとは、speedとかDapampとかだ。沖縄押しなのかな。

楽しむことよねー何事も。

3月に沖縄いったら、ナイスバディで水着を!!!というのが中間目標か。

2月に娘とマラソン大会がんばる、ってのも中間目標。

最終目標はナイス40歳!ですよね。やっぱ。

 

ありがとう、2019!まであとわずか

年末に近づいてきた。
ようやく外の空気も冬らしくなってきた東京。遅い。紅葉が遅い。

前回のブログから、今日まで講義がバタバタあり、翻訳も忙しく、学校行事もてんこ盛りで、どう過ごしたのか?記憶があまりない。

ジブリ美術館と大道芸でフレディーノ!そして品川アクアパークに行ってきた!という週末の楽しい出来事は鮮明に記憶しているけど、移動中の社内でもひたすら仕事をせざる負えなかったという記憶もはっきり。

忙しくても楽しい予定をガンガンぶち込んで、楽しく乗り切ったー

それでも、講義はひとやま終えた。12月からはふたやま目がくる。それまでに、
ちょっとブレイク。将来のことを熟考したいと思っている。

そして、運動習慣!なんともまぁ、継続できてるんですよねぇ。あら不思議。

週3回は朝1時間のウォーキング、今後はこれをランに変え、
ほっといているホットヨガほっとかない!!!(笑)お金無駄。

週4で運動したら、さすがに急激に?体型変わる気もする。

実際、痩せたし健康感がかなり上々☝☝早くやっときゃよかったーっていうのは
言わないでおこう。

今年1年をしめくくる年末は地方で雪にまみれてスキー&温泉っていう、
何とも充実しそうな冬休みの予感。まぁ、仕事は年中無休なんですけど・・・

ありがたいということで。

 

 

マイナスの条件付けをしない

久しぶりのブログ。
自然災害がすごく多くて、今日も土砂降りで、危険地域の人や、親族が心配です。
そしてもうあとわずかで11月だなんて。。マボロシ~!だな。

前回のブログから1か月たったけど、大きな変化があった。
それは、運動習慣の確立!毎朝1時間ウォーキング時々ランが習慣化している。
そしたら、当然ながら痩せてきた。晴れでも、雨でも、通勤だと思って
歩いたりゆるランしたら、あっという間に痩せるもんだねー。
食事は一切変更なし。もともと普通量より食べる量は少なめだけど、
晩酌に1本の缶ビールは欠かさないし。

それでも痩せた!

そして、会う人々に「やせたね!」と言われる。

元々の体重が普通体重ギリギリ収まっていて、これ以上太るのまずいなーって
思っていたところだったので。痩せたと言っても普通体重範囲のやせに近い方に
向かっただけだけど。

やせたことはもちろんうれしい。ぱっつんぱっつんだったデニムが
快適にはけるようになった、という実感がある。これには感動。
そして5階の自宅まで、エレベーターを使わなくなった。しかも走って登りきる。

これは成長!

いままで、エレベーターしか見えてなかったけど。もはや子連れでない限りは
登りも下りも階段オンリー。

健康感が各段にUPした!ウォーキングなしではいられなくなってきた。
だから、今日みたいな大雨でも歩く。通勤だという意識なので、
当然のように歩く。

ここまできたらしめたもの。

後は、ウォーキングをランニングに変えて、
筋トレ、ストレッチを加えて習慣化すれば健康維持の基本パックは完成(*^^)v

さぼり続けて、お金だけ献上しているホットヨガを再開すれば
かなり引き締まることは必至だ。

それから、娘のマラソン大会に向けて
週末2日間は5キロランが加わる予定。これは明日から。

めどくさい時期(実行期)からやるのが当たり前(維持期)に突入するまで
何度も「雨だから」「疲れているから」「寝不足だから」とマイナスの条件
を言い訳に思い浮かべていたけど、それを一切無視して
実行し続けたら、維持期に突入できた。

無視できた理由、私の場合は活動量計の購入と、アマゾンプライムミュージックだな。
音楽を1時間聴く楽しみと、消費カロリーや歩数を確認できる機械に助けられた。
便利な世の中万歳。

いままでさんざん忙しさを理由にして運動に取り組んでこなかったけど、
この1時間の捻出は仕事にマイナスの影響は一切ないどころか、
より集中力を高めてくれ、さらに健康的に痩せるという投資の時間となっている。

まだ開始して1か月程度なので、これを3か月続けたら、
また新しい自分に出会えるだろうと思っている。

忙しいからこそ!動く!